当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

まさかの〇〇〇で大量殺人・・・「シグナル100」~あらすじ~

漫画の表紙を見た次の瞬間には、この漫画を手に取っていた自分がいた。

「シグナル100」

生徒からは「下僕」と呼ばれ、クラスの荒れっぷりのせいで上司から怒鳴られ続けるなんとも残念な教師。

その教師はなんと元心理学者。

元心理学者にも関わらず、クラスは大荒れという非常事態。

ある日その先生は、

「次の授業は視聴覚室で行います」

と生徒に伝える。

勿論言うことを聞かない生徒たち。

そこで先生はなんと土下座をして、

「授業に出てくださったら1人1万円差し上げます」

と生徒に頼み込む始末。

その返答に生徒たちは先生をバカにしながらも、諭吉に釣られ視聴覚室へ集合する。

しかしそこに先生は現れずに外からカギがかけられる。

当然キレだす生徒たち。

すると次の瞬間…

部屋の前方に不気味なムービーが流れると同時に、大音量に包まれる視聴覚室。

これ、見たら7日後に死ぬ
あの呪いの(ry…!?

そのムービーが終わり部屋も静かになると、後方に先生の姿が。

そして先生はにやっとしながら、

「君達に後催眠をかけました」

と話し出す。

「後催眠」とは、先に催眠にかけられ、特定の動きで後から催眠が発動するというもの。

最近不倫不倫と騒がしいこのご時世、

「不倫したら週刊〇春に自白する」

みたいな後催眠をかけておけば全て解決。

不倫問題をサクッと解決してしまったので、話を戻そう。

先生はさっきの不気味な映像と爆音で、生徒たちに後催眠をかけたという。

その発言と、視聴覚室に閉じ込められてワケの分からないものを見せられたことにより、生徒の怒りは最高潮に。

1人の生徒が先生に殴りかかる。

殴られ壁に飛ばされた
先生はボソッと一言。

「催眠発動の合図001…他人に暴力を振るう」

先生を殴った生徒は、何も変わってないと笑いながら追撃で頭突きをかます…

と、次の瞬間、

壁に全力で頭突きをかまして死んでしまった。

そう、生徒全員は

ある事を実行すると死んでしまう」

という後催眠をかけられてしまった。

「ある事」は生徒本人たちには分からない。

しかもかけられたその催眠の数はなんと100個

そしてその催眠を解く方法は、

「他のクラスメイト全員の死を見届けること」

歩いたら死ぬのか…

何か食べたら死ぬのか…

寝たら死ぬのか…

何をすると「死」が待っているのか分からない、恐怖のサバイバルゲームがスタートする。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする