当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

殺人猿の住む山でのサバイバル「モンキーピーク」~あらすじ~

人間に近い姿で、動物の中でもかなり賢い生物である「猿」。

怪物のように大きな猿が本気で人間を殺しにかかったら…

それはもう地獄絵図になるでしょう。

「モンキーピーク」

とある製薬会社の社員である、この漫画の主人公早乙女 稜」。

早乙女の会社の一員は、会社のレクリエーションで登山を行っていた。

会社のレクリエーションということで、参加したくなかった者や体力のない者も多く、少しゆっくりなペースではあるがなんとか全員目的の場所までたどり着いた。

そして夜はテントを張って野営。

早乙女は、同じテントの人間のいびきがうるさく、なかなか寝られずにいた。

すると突然外から、「きゃああああああ!!」という叫び声が…

その直後早乙女のいるテントに、なにやら大きな影が映し出される。

早乙女は恐る恐るテントを開ける。

するとそこには、

ナタのような物を持った大きな猿が

その猿は、山の奥へ歩いて行った。

その直後に会社員の叫び声などが周囲に響きわたる。

すぐにみんなの元へ駆け寄る早乙女。

するとそこには、

数人の死体が

刃物で切り刻まれた死体が転がっていた。

驚愕する一同。

早乙女はすぐにさっき見たナタを持った大きな猿のことを皆に話した。

すると他にもその猿を見た者がいた。

そう、この山には人を殺す大きな猿が住み着いている。

とりあえず生き残っている会社の皆は、一か所に集まって夜明けを待つことに。

そして無事全員生き残り朝を迎えた。

一同は予定通りのルートを通って山を下りることにする。

下山するために山を下りる一同。

その最中に、スマホ登録された地図を見ながら歩いている1人の社員があることに気付く。

歩いている道の何かがおかしい。

本来なら登りのはずの道で下っている…

早乙女はハッと何かに気付き、先に歩いている者たちの元へ一直線に走り出す。

実はここまで歩いてくる最中、道を標す看板が立っていた。

本来山小屋も閉まっているオフシーズンで、看板が古びていてもおかしくないはずなのに、何故かその看板は新品だった。

つまりその看板は猿の仕組んだ罠ということ。

先頭集団に追いついた早乙女。

しかし先頭集団は既に山の難所に到着していた。

しらび山名物「矢ノ口落とし」
訳:とてつもなく急な階段

急いで先頭集団に知らせようと駆け下りる早乙女。

すると階段を下りるのを待っている社員たちの後方に…

猿の姿が…

そして社員たちに襲い掛かる。

パニックに陥った人々は、転げ落ちるように階段を下っていく。

もちろん大けがをするものが多数出てしまった。

看板を新しい看板にすり替えたり、急な階段の上で現れ人々を切りつけパニックになった人が階段から落ちるように仕向ける。

非常に賢い猿のいるこの山。

道も間違った方向に誘導され、けが人も数人いるため戻ろうにも戻れない。

この絶望的状況で人間は生きていくことができるのか…

それとも猿に皆殺しにされてしまうのか…

山でのサバイバルがスタートする。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする