当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

化け物の猿も怖いけど人間も恐ろしい「モンキーピーク」1-4巻~感想・ネタバレ~

登山の話ではないですが、僕が怖いと思った山の体験談を1つ。

過去に車で友人数人と山を登っていた時に、スーツ姿の男性が歩いて山を登っていた姿を確認し、不思議に思いつつもその横を通り過ぎた。

僕たちが山を登っていた目的は夜景を見るため(男だけ)で、その山は結構な道のりなので車ではないとかなりキツイ。

そして上に到着し、カップルが夜景を見ながらイチャイチャしている姿を見てストレスを抱えて帰路についた。

来た道を再度車で戻っていると、行きに見たスーツ姿の男性が更に上の方まで登って来ていた。

時間的には真夜中とは言わないが、かなり遅めの時間。

その人はかなり遅めの時間にも関わらず、歩いて山を登ってきていた。

しかも、スーツ姿で。

一体彼の目的はなんだったのか…

想像はしたくないですが、良からぬことを想像してしまいますね…

なんとなくその人の顔にあまり精気を感じられませんでしたし。

猿の仲間

話しが進む中、猿には仲間がいるのではないか?という説が浮上している。

確かに40人もの人が山に行ったっきり帰っていないというのであれば、すぐにニュースになるだろう。

しかしニュースになっていないとなれば、社内に猿の仲間がいて各身内に1週間ほど帰らないと伝えているというのは不自然ではない。

じゃあ猿の仲間がいると仮定すれば怪しいのは誰か…??

個人的に現時点で一番怪しいのは「部長」じゃないかと思う。

4巻の最後の方で、後方を歩いていた部長が姿を消し、その次の瞬間猿が現れた。

部長が消えたとき、ガラガラという音がなっていたので、もちろん部長は崖から落とされ死んでしまったのかもしれない。

しかし、本当に死んだかどうかは確認されていない。

部長は宮田の飲み物などを詰め込んだバッグを持ったまま姿を消しましたし…

生き残る芽を少しでも摘むためにカバンを預かったということも考えられる。

2日間ほど耐えれば八木兄弟が救助を呼んでくれるという状況にも関わらず、下山組についていって、別の小屋から食料を持って皆のいる小屋に戻るとか言ってますし…

そのために危険な道に出向くというのもリスクが高すぎるような気もします。

というわけで現時点では、猿の仲間がいるのなら部長が怪しいのではないかと思う。

ここが製薬会社というのもあり、その辺の猿を凶暴化させるような薬を開発して使っている可能性とかも有り得る。

山に対して特別な思い入れのある部長が、何かしらが原因で社員を恨み、今回猿を使って集団殺人に追い込んだのではと予想する。

突如現れた八木兄弟

3巻で突如現れた八木兄弟。

彼らは一体何者なのか…

皆を救助するために電話しようともしていたので、別に悪い人たちではないと思う。

多分過去に見た猿らしきモノが本当に存在するのか確かめに来た程度なのかなと思う。

ホンモノの兄弟かどうかも怪しいが、弟は早々に猿に胸を刃物でひと突きされ殺されてしまう。

それにキレた八木兄弟の兄は、猿を駆逐するために動き出す。

この八木兄が、猿山を突破するためのキーマンになるのか。

はたまたちょっと精神異常を来たしてそうなので、社員たちの障害となり更に死者を出す結果となるのか。

彼の加入により、物語がまた少し動きだしそうです。

猿もそうだけど人間も恐ろしい

この漫画、猿が怖いだけでなく、人間も怖い。

猿の殺人に紛れて人を殺したり、陰で人を支配しようとしたり、集団を暴力で支配したりと、極限状態に置かれた人間の怖さが描かれています。

良い人よりもクソ野郎と思える人の方がとにかく多い…

まぁ実際にこんな状況に陥れば、自分もどうなるか分かったもんじゃないですが。

猿がただ人間を襲うだけではなく、その中で精神的に追い込まれた人間の異常行動がこの漫画を更に面白くさせている気がします。

世の中怖いと思うものはいくつもありますが、なんだかんだで一番怖いのはやはり人間かなと再認識させられます 笑

まとめ

以上モンキーピーク1-4巻の感想でした。

最近こういう系の漫画は、高校生など学生がメインのものが多く、1巻を読み始めた時は何か違和感を感じながら読んでました。

その違和感の正体が、登場人物が社会人というところ。

社会人が登山をする漫画…ということで、なんとなく最初あまり読む気になれなかったのはここだけの秘密。

なんか絵もいかついし、癒されるようなキャラもいませんし

それでも読み進めるうちに、面白さがどんどん増してきました。

まだ読んだことないのであれば、是非手にとってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする