当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

巨大化した虫たちの住む島「巨蟲列島」~あらすじ~

巨大化した虫たちが襲ってくる…

想像しただけで鳥肌もの。

「巨蟲列島」

修学旅行で飛行機に乗っていた高校生達。

その飛行機が、突然の事故で墜落してしまった。

墜落したのはとある島。

飛行機に乗っていたこの漫画の主人公である「織部 睦美」は墜落した飛行機から投げ出され、島の海沿いに倒れていた。

睦美はなんとか一命をとりとめた。

目の前に落ちている飛行機の破片などを確認し、自分が飛行機の墜落事故に巻き込まれたことを理解した。

とりあえず周辺を確認するも、誰も見当たらない。

睦美は島を探索することにした。

探索している途中、睦美はなにやらぶつぶつと喋っている。

実は睦美は、普段から登山などが好きで、植物や昆虫、サバイバルの知識が飛びぬけており、現在自分の置かれた状況や島の様子などを確認していた。

まずは食材を確保しようと、フジツボを一生懸命岩から剥がそうとしているが、そのフジツボは、睦美の知っているものより10倍ほど大きいらしい。

そのフジツボを剥がすのに悪戦苦闘していると、突如後ろから「おいっ!!」と声を掛けられる。

振り向くとそこには、同学年でソフト部のキャプテンをしている「松岡 歩美」がいた。

お互いに生存者がいたことを喜ぶ二人。

二人は食材などを確保し、救助が来るまでサバイバルをすることを決断。

睦美曰く、状況から判断すれば救助が来るのは最長でも3日と予想している。

その一方、他にも生き残った生徒たちがいた。

その生徒たちは9人ほどで行動を共にし、島を探索していた。

ただし、そのメンバーの半数近くの人間はゲスそうな性格をしている。

これからこの島でのサバイバルで、そのゲスそうなメンバーが何かしでかすであろうことが容易に想像できる。

そのメンバーの中の1人の女の子が、用を足すために茂みの中へと入って行った。

すると、突然その子が悲鳴を上げた。

何事かと思い駆けつけるメンバーたち。

するとそこには、

巨大なアゲハチョウが

その巨大アゲハチョウは用を足している女の子を容赦なく襲う。

何か触角のようなものを女の子に突き刺し、体内の何かしらを吸い取ってしまった。

その後、他のメンバーもどんどん襲われていく。

悲鳴を上げるメンバーたち。

すると、その声を聞きつけ睦美たちがその現場に到着した。

睦美はあまりのでかさの蝶にかなり動揺しながらも、その蝶の特徴などを瞬時に頭で整理した。

そして今できることの中から、蝶を撃退する方法を考え、実行した。

ライターとスプレーでの
火炎放射

すると蝶たちはすぐさまその場から立ち去っていった。

蝶を撃退できたことで安堵したメンバーたち。

しかしそれも一瞬のこと、次は何やら大きな羽音が「バタバタ」と聞こえてきた。

そして次の瞬間、

巨大バチに襲われる女の子

ハチに捕まった女の子。

そのまま針を女の子に突き刺し、ハチは女の子を連れてどこかへ飛んでいってしまった。

実はこの女の子はクラスの委員長で、睦美とは普段からいつも一緒にいるほど仲が良い。

なので、睦美は助けに行くことを決意。

睦美曰く、さっき委員長がハチに刺されたのは麻酔で、ジガバチは麻酔で刺した獲物を巣に持ち帰って卵を植え付け、ふ化した幼虫たちに食べさせるらしい。

ということは、委員長はまだ生きている。

すぐに助けに行けばまだ助け出せる。

しかし、合流したメンバーの中には性格のゲスそうな人間も多々いる。

そのメンバーたちが助けに行くことを断固拒否。

自分たちだけで助けに行くと言っても、仲間は多い方が良いとか言い出し、助けに行かせてもらえない。

巨大化した虫だけでなく、人間までもが敵になり得るこの状況で、睦美たちは無事生きてこの島をでることができるのか。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする