当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

虫嫌いな方【閲覧注意】「巨蟲列島」~感想・ネタバレ~

怖いな~、怖いな~…

大きな虫がね、「ワサーッ!!」っと襲い掛かってくるんですよ~(淳二並感)

虫が苦手な人にはトラウマもの

巨蟲列島に関してネットサーフィンしていると、どうやら虫が嫌いな人にとってはなかなかのトラウマ作品らしいです。

夜寝ようとして目を閉じた時に、巨大な虫の映像が鮮明に頭の中に思い描かれるみたいな感じでしょうか。

僕は田舎暮らしで、日々虫たちに囲まれているのであまり抵抗はありませんでした。

と言いつつも、嫌いな虫もいます。

その虫は、

「カメムシ」

刺激するととてつもなく臭い上に、羽がついてるので飛び回る。

洗濯物を外に干していると、当然の権利の如く衣服の中に入っているときが多々あり、強烈な臭いを残していく。

もう、最悪です。

しかも田舎には大量発生するため、学校の窓なんかは時に地獄絵図となっていることなんかもあります。

こんなの見たらトラウマもんです。

この前も、カメムシのにおいがする!

と思って急いで着ている服をバタバタすると、案の定ポロっとやつが落ちてきました…

一体なんの話をしてるんだ?

という感じですが、とりあえず虫嫌いの人は読むの注意してくださいねということです。

主人公、織部睦美

この漫画の主人公である「織部 睦美」

山などでのサバイバル知識がずば抜けており、虫に関する情報量もかなり多い。

睦美のおかげで、何人かの人間は生き延びられていると言っても過言ではない。

こういった、専門知識が豊富で、立ちはだかる壁(今回は巨大虫)を次々と攻略していく感じの漫画は好きです。

「読んで虫の知識つけるぞー!」

みたいな気合いは全くないですが、各々の虫に対してしっかりと理論付けされた対策をとり、困難を突破していく。

読んでいて、素直に凄いなと思えるので面白いです。

そういえばこの漫画で、

「ゴキ〇リは巨大化しないよ!」

みたいなことを言ってましたね。

・・・あれ、ゴキ〇リが巨大化していた漫画があったような。

なんか火星に放ったら巨大化してうんぬんかんぬんみたいな…

まぁ恐らく気のせいでしょう。

「ジョウジ」

今後の展開

やっと感想っぽいこと書きます。

現在5巻まで読み終わって、脱出できそうなとこで脱出できていないというもどかしい状況の高校生+海上保安庁の人たち。

また異世界に飛ばされている系の漫画かと思ってましたが、海上保安庁の人たちが現れたので、現実世界でしたね。

この漫画、これからどうなって行くのでしょうか。

とりあえず5巻の時点でこの島のボスキャラ的なポジションの「巨大ムカデ」が登場したので、ここを切り抜けて無事脱出して終わるのかなーとも思ってます。

下の方の足見えてなくない…?

「他の虫が成長過程でこれからもっと脅威になる」みたいなことも言われてますが、これ以上驚異的な虫が現れ始めたらいよいよヤバいですからね。

もし先の展開に発展するのであれば、虫が町の方に上陸してーみたいな感じになると面白いかもしれません。

あと、この巨大な虫たちが現れたのも、島に研究施設があるので、研究の最中に不測の事態が起こり研究員が全滅してしてしまった。みたいな感じじゃないでしょうか。

恐らくほとんどの方がそう思ってるのではないかと思います。

それと今後気になるのは、最終的にこの島をどうするのか?

というところです。

こんな危険な島を放置しておくのか、または虫を全滅させるのか。

6巻以降も見ものです。

まとめ

以上「巨蟲列島」5巻までの感想・ネタバレでした。

虫嫌いな人にとっては、なかなかトラウマものの漫画かもしれませんが、勇気のある方は是非とも読んでみて欲しい作品です。

この漫画を読んだ人へのおススメ漫画

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする