当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

人間を飼う謎の生物は一体ナニモノなのか?「食糧人類」1-4巻~感想・ネタバレ~

この施設の屋根裏で、ずっと生き延びていたオグッちゃんもなんだかんだで強者。

何故人間は謎の生命体に飼われているのか

謎の生命体が人間を飼っている。

というコンセプトのこの漫画。

一体なんでこんなことになっているのか?

この謎の生物たちの正体が一般市民に知られていないということは、人類が絶望するほどの大量の個体が地球にやってきたということではなさそう。

しかも「ナツネ」が1匹倒しているので、無敵で何しても倒せません!

みたいな感じでもない。

ということは生物が地球に来た段階で重火器などで戦闘を行えば案外あっさり全滅できたのでは?

なんてことも思う。

ただ、マッドサイエンティストの桐生の話によれば、「気象を操作できる」とか「人間の遥か先を行く技術を持っている」とか、神扱いしている。

確かに、この生物が気象を操作して現在の地球温暖化を進めたのであれば、戻してもらわないといけない。

うかつに全滅させてしまうと、地球温暖化現象は収まることなく、人類は地球で生きていくことでさえ困難になる。

更に宇宙から宇宙船に乗ってきたと桐生が言っていたので、この他にも大量のこの生物が宇宙にいる可能性も充分にある。

もし仮にこの生物を全滅させてしまえば、宇宙からさらにこの生物がやってきて地球を滅ぼしてしまうなんてことも有り得る。

なんかもう人間が詰んでる感が凄い。

謎の生物を倒そうが生かそうが、人間はどっちしにろ生き延びることが難しいのではなかろうか。

中には桐生のように、この生物たちを神と崇めて尽くしている人も何人かいますし。

もしかしたらこの人たちは生き延びるために賢い選択をしているのかもしれませんね。

この先、人類はどうなってしまうのでしょう?

どういった展開に話が進んでいくのか非常に気になるところです。

心強い味方たち

味方と言って良いのか分かりませんが、ナツネ山引はかなり特殊なタイプです。

主人公の伊江も見たものを瞬時に記憶できる能力持ってますし。

描くスピードも早すぎな

ナツネは身体のコアな部分を破壊されない限り再生しつづけるという創られた存在。

恐らく、謎の生物たちに他の犠牲を出さず肉を供給し続けられるという目的で創り出されたっぽいですね。

創り出されたとは言っても、無感情で無情に人をバッサバッサ切り倒すような感じではなく、優しい心は持ってますし伊江とも心の距離感が近くなっている様子。

今後も心強い味方になりそうな存在です。

ナツネは成長速度が著しく早い。ということなので、もしかするとこの物語の最中にも更に何か成長を遂げることもあるかもしれません。

そうなった時に人の心を持ったままでいられるのかは分かりませんが…

ずっと良いキャラでいてほしいものです。

そして未だ謎に包まれているのが「山引」。

敵か味方なのかもよく分からない。

恐らく自分の好奇心に素直に生きている感じなので、ナツネやこの施設に興味を持った山引はとりあえず味方でいるのではないでしょうか。

4巻で彼の過去話があったので、どんな人間だったっか?ということは分かりますが、能力的なものはまだ発揮してません。

謎の生物を創り出したり、放射線浴びても崩壊した染色体繋ぎ合わせて生き延びたり…

最終的には天井に張り付いてました。

4巻の最後で桐生に心臓っぽいとこ刺されてましたが、恐らくこんなことでくたばる感じではないでしょう。

あの生物のあの機能のおかげで~…みたいな感じでサラッと生きてそうです。

人間を飼い慣らしてる謎の生物は、

宇宙船に乗ってきたんやで~

と桐生がドヤ発言してましたが、そんなものは桐生の妄想で、山引が過去に産みだしたキメラの研究とかが原因で人を喰う謎の生物が産まれたなんてことも有り得ます。

キメラに色々覚えさせれば人間よりも優秀になる的なことを山引も言ってましたし。

この施設の人間たちがその研究に目をつけて、その生物たちを創り出した。

宇宙から来たとか適当なことを言っておいて、謎の生物に人間が飼育されているとかホラを吹き、実は施設の人間が生物を飼っていて、その生物に人間を飼ってるフリさせているとか。

となって来ると、一番怪しい黒幕的ポジションは和泉所長とかでしょうか…

そんな目立つ存在が普通に黒幕というのも安直すぎる感じもしますが。

その辺の詳細も今後明らかになってくるかと思うので楽しみなところです。

まとめ

以上、「食糧人類」1-4巻の感想・ネタバレでした。

あの巨大生物たちが本当に宇宙から来たのか?人間に創り出されたものなのか?

その辺のことも今のところ謎に包まれています。

本当に謎の生物が宇宙船に乗ってやって来て、地球温暖化をもたらしたのであれば、人類もはや詰んでるんじゃなかろうか…

この状況をどう打開していくのか。

今後の展開も楽しみです。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする