当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

打ち切り終了か…!?突如行われる理不尽な戦争「死島戦線EX」1-3巻(完結)~あらすじ・感想~

漫画タイトルの中にある「EX」。

漫画が完結しても結局何が「EX」なのか良く分かりませんでしたが、考えても仕方ないのであまり気にしないようにすることにしました。

「死島戦線EX」

超絶簡単なあらすじ

ある日行われていたイチゴ狩りツアー。

主人公「八坂光一」とその仲間たちはそのイチゴ狩りツアーに参加していた。

そのツアーの帰り道、事件は起こった。

帰りのバスに乗っていたメンバーは次々と睡魔に襲われる。

そして目が覚めた時には、知らない島にいた。

なんでこんなとこに居るんだうぉぉぉー!みたいな感じで盛り上がっているイチゴ狩りツアーメンバーの前に、さっきまでお世話になっていたイチゴ農家のオジサンが現れた。

そしてこんなことを言いだす。

君たちには戦争を
してもらいまーす♪

なんか、バトルロワなんとかという似たようなパターンで始まる映画や漫画があった気もしますが恐らく気のせいでしょう。

とりあえず戦争をさせられることになってしまったイチゴ狩りメンバーたち。

人数は50人。

そしてその他にもこの島には人間が居て、総人数は200人。

北軍、東軍、南軍、西軍の4チーム、50人ずつにメンバーが振り分けられて戦争をさせられるそうです。

はい、これはそういう漫画です。

これから東西南北の軍によって戦争が行われます。

相手を殲滅したチームが勝利です。

この島には銃器なんかもたくさん用意されています。

突如始まる理不尽な戦争ゲーム。

いざ開幕。

※こっから先はネタバレ等も含みます

 この漫画は打ち切りで終了したのか…!?

結論から言いますと、

打ち切り終了でしょう

最後まで読んだのであれば、大体の人がそう言うと思います。

最後の方のやけくそ感が半端ではなかった。

その打ち切りの兆候が表れだしたのは、

紛れもなくこのシーンでしょう

なんでこのシーンなんだって話しですが、実はなんとこの直前にこのオジさん、

ヘリの銃弾で右目負傷してますw

このシーンにとてつもない違和感を持ったのは僕だけではないはず。

ついさっき負傷した右目でしっかりとヘリをロックオンして、一発ドカーンとヘリにミサイルをぶち込んじゃってますw

もはやこの時辺りから作者さん適当になってるんじゃなかろうか。

個人的にはなんかシュールで面白かったのでよかったですが。

そしてその後、脱出の船に乗り込んでからの攻防戦。

一瞬にして3人もの主力の戦友たちがあの世へ葬られてしまいます。

今まで積み重ねてきたものはなんだったのかと言わんばかりにサラッと死亡してしまいます。

まぁ恐らく打ち切りか、作者さんのネタ切れで終わってしまったのでしょう。

もっと島での攻防戦がいっぱいあったり、他の軍からも色んなキャラクターが出てきてほしかったなという印象。

リアルサバゲーみたいな感じでちょっと面白かったので、少し残念。

読み終わった感想

3巻で、しかも打ち切り感満載で終わってしまったので、「面白かったです!」と胸を張って言うのは難しいところ。

終わり方も、打ち切りの時によく目にする光景と同じ感じで、よく分からない結末になってました。

最後に現れた南軍のリーダーっぽい人もなんのために現れたのかよく分かりませんでした。

人質取ったと思ったら速攻主人公に脳天ぶち抜かれてましたw

とんだ噛ませ犬です。

そして、その後生き残った主人公達や島に取り残された人たちもどうなったんだろうか。

結構、話しが完結した後のその後の話し。みたいな部分が好きなので、そこぐらいはやってほしっかった。

コンセプト的にも結構ありそうな感じの漫画ですが、もう名前堂々と出しますが「バトルロワイヤル」とかそういう系が好きな人には結構面白いと感じる漫画になれたのではないでしょうか。

道中のストーリーもかなりとんとん拍子で進んでいたので、もっと色んな屈強なキャラとかが出てきて一波乱あったりしても良かったような感じがします。

無理やり褒めるのであれば、まぁ3巻しかないので忙しい社会人なんかでも速攻で読めるのは良い点ではないでしょうか(苦しい)。

とりあえず多少グロイ感じの漫画が大丈夫で、サクッと読み終えられる漫画をご所望の方は是非読んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

「死島戦線EX」完結までの感想でした。

とりあえず過去にはこんな漫画もあったんだよ。とほんの小さな爪痕でも良いのでこのブログで残せたらなと思い、感想書いてみました。

この漫画おススメだぜー!と僕の口から言うことは決してありませんが、興味ある方は是非とも読んでみてくださいw

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする