当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここは無人島ですか?いいえ、殺人鬼の溢れる島です「殺人猟団-マッドメン-」1巻~ネタバレ・感想・あらすじ~

漫画の表紙見た瞬間思った。

「あ、これアビスの作者さんの漫画っぽい」

アビス

調べて見るとその通りでしたね!

この「アビス」も結構面白いコンセプトの漫画だったので、今回紹介する「殺人猟団-マッドメン-」にも期待。

それではどうぞ!

「殺人猟団-マッドメン-」

どんな内容の漫画?(あらすじ)

高校の部活動「映画部」に入った「琥郎(くろう)」。

そして琥郎の先輩である、美人で明るい先輩「琴音先輩」の二人が無人島に映画撮影に行くというところからこの話は始まります。

実際に撮影に行くのは2人だけではなく、部長などは先に到着して待っている。

ただ、無人島についてから部長たちの姿が見えない。

港で待ってると約束していたのに…

仕方ないので二人は周囲を探索することに。

すると島人Aが釣りをしているのを発見。

ん?ここ無人島だよな?

無人島なのになぜか釣りをしているおじさんを発見。

圧倒的に怪しい。

が、そのおじさんはこっちを向いて手を振っているので二人はとりあえずそのおじさんの元へ。

するとそのおじさんは部長たちの言伝で、

「島の奥の方に行ってるから港で待っててくれ」

と伝えるよう頼まれたという。

しかし無人島なのになんで人が呑気に釣りなんてしてるのか。

そのおじさんに聞くと、

「良く釣れる穴場なんだよ」

と笑いながら話す。

琥郎はそんな話を聞きつつも、何か違和感を覚える。

辺りをよく見渡しても、そのおじさんが来たと思われる船が見当たらない。

しかもこの無人島、実は厳しく入島禁止されてるらしい。

圧倒的に怪しい…

琥郎がそんなことを考えていると、琴音先輩が琥郎の名前を呼ぶ。

琥郎が琴音先輩の方を見ると、

えっ。。。

なんと釣り人のオッサンが琴音先輩の首を掻き切ってしまった。

そうです、この漫画のストーリーは「殺人者のいる島」に主人公たちが取り残される。というもの。

この他にも色んな殺人鬼が現れます。

過去に人間を生きたまま蝋人形にして狂気的な殺人犯としてニュースになったような人間も何故かこの島にいます。

主人公の琥朗は、この殺人鬼に溢れた島で生き残りをかけたサバイバルをさせられます。

なんで本来なら死刑になってるか牢屋に入れられてるような殺人犯がこの島に溢れているのか…

なんの目的でこんな場所が存在するのか…

普通では考えられないような、殺人鬼の溢れる謎の島での物語がスタートします。

※ここからは1巻を読んだ感想など書いていきます。
ネタバレ含むので注意

読んでみた感想など

また変な漫画を見つけてしまいましたw

無人島のハズの島に何故か殺人鬼が何人もいる。

めちゃくちゃ危険な漫画ですねw

最初に出てきた釣り人の目的はなんなんでしょうか?

首を切られたハズの琴音先輩も結局生きてるっぽいですし。

なんでわざわざ首を掻き切ったのかは意味分かりません。

目的が連れ去って監禁することなら、麻酔とか、なんか…布に液体含ませて嗅がせて眠らせるやつとか…いろいろあったんじゃなかろうか。

あんな鉈で首切ったら普通死んでしまいそうなもんですが。

釣り人の目的もよく分からないのでなんとも言えません。

なんか女の人大量に集めて監禁してるみたいな感じですが、目的はなんなんでしょう。

自分の欲をただ満たすためのものなのか、この島で子孫を残そうとしてるのか…

何にせよ変態おやじなんだろうな。

琥郎よ、早く琴音先輩助けてやってくれ。

これからもいろんな殺人鬼が出てきて、その殺人鬼を琥郎の頭脳プレイなどで攻略してく感じになっていきそうですが、蝋人形の人が放った「マッドメン」ってなんだろう。

漫画タイトルにも入ってますし。

琥郎も結局蝋人形男を殺害してますし、なんかとんでもない殺人鬼作る計画みたいな感じでしょうか。

これからもどんどん出てくる殺人鬼たちを全滅させて勝ち残った人がマッドメン!みたいな。
勝ち残った人がマッドメン!ってなんだw

何にせよこの「マッドメン」が今回この島で起こっている騒動の重要なカギになるのは間違いなさそう。

なんのことなのか非常に気になるところ。

冒頭でも触れましたが、同じ作者さんの漫画で「アビス」という漫画があります。

この漫画の主人公は、基本頭脳戦で窮地を脱出していく。みたいな感じですが、マッドメンの方も頭脳戦メインで窮地を脱出してくって感じになるんじゃないでしょうか。

頭脳戦で戦ってく感じの漫画は、僕個人はかなり好きな部類なのでこの漫画も楽しみではあります。

まだほとんど謎な部分ばかりなので、今後どうなっていくのか非常に楽しみな漫画の1つです。

まとめ

以上「殺人猟団-マッドメン-」のあらすじ、感想等でした。

同じ作者の別の作品の「アビス」も面白かったので、この作品も期待してます。

まだまだ謎だらけですが、一体どんな結末になるんだろう…

今後の展開に期待です。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする