当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

仮面系異能バトル漫画に転向か!?w「天空侵犯」16巻~ネタバレ・感想~

天空侵犯が自分の予想していなかった方向に進んでくんじゃぁぁああぁぁ…

16巻の簡単な内容

久遠が死亡してしまい絶望したスナイパー仮面。

その場に膝をつき動かなくなってしまった。

その時スナイパー仮面の脳内では残り1分で「ハイバネーション」が実行されそうな状況だった。

脳内の世界では、もう1人のスナイパー仮面が「お前はもう死ぬんだ~」みたいな感じでいやらしく語りかけてくる。

久遠も失い、残り1分でハイバネーションが完了してしまう絶望的な状況のスナイパー仮面。

そんな中、脳内世界に突如スマホが現れた。

そのスマホは何かビリビリと電気みたいなものを帯びている。

と、次の瞬間、そのスマホからなんと久遠が飛び出して来た。

この領域では何が起きるか分からない。

よってスナイパー仮面の脳内世界に久遠が現れたのも決して有り得ないことではない。多分。

なんでスナイパー仮面の脳内に久遠が現れたのか。

久遠曰く、死ぬ直前にスナイパー仮面に命を転送したとかなんとか…

久遠は肉体こそ失ったが、精神はスナイパー仮面の中で存在できる感じになったらしい。

何が起こったのかこちら側も把握するのが非常に難解ですが、要するに久遠の魂がスナイパー仮面の中に入り込んだ感じでしょうか。

スナイパー仮面の肉体1つで、スナイパー仮面の魂と久遠の魂が共存するみたいな。

うん、この領域では何が起きるか分からないですからね。

こういうことも有り得るのでしょう。多分w

そのままハイバネーションも解けてスナイパー仮面は無事生き残り、久遠もスナイパー仮面の中で生存することが可能となった。

更にスナイパー仮面は久遠の「神に近づいたもの」の能力も久遠から引き継いだ。

結果、スナイパー仮面は無事に生き残り、久遠の魂もスナイパー仮面の肉体の中に存在し、更に神に近づいたものの力を得る。

というかなり都合の良い展開になった。

その一方で…

そういえば大天使と守護天使が戦ってましたね。

激しい攻防を繰り広げた結果…

見事大天使の勝利☆

NEXT CHALLENGER!!


ワタシで~す

今度はなんと、ディーラー仮面?と呼ばれていた守護天使VS大天使が始まってしまいました。

この、味方かよく分からない「大天使」と敵かよく分からない「守護天使」の戦いは一体いつまで続くのか。

この戦いは16巻では決着がつかずに次巻持ち越しです。

さて、話は戻って久遠と一体化し神に近づいたものの力を手に入れたスナイパー仮面ですが、これには「アイカワ」もまずいと思ったのか、急いで対策を取ろうとする。

その対策が、理火とスナイパー仮面の一騎打ち。

16巻は、理火とスナイパー仮面が屋上で再開を果たしたとこで終わります。

次巻から、大天使VS守護天使。

そして理火VSスナイパー仮面。みたいな図式で話が進んでいくのでしょうか。

個人的には大天使と守護天使の戦いは割とどうでも良いですが、理火とスナイパー仮面の戦いがどう決着がつくのか気になりますw

以上で16巻の内容は簡単ですが終了です!

読んでみた感想

16巻読み終わりましたがどうなんだこの漫画はw

最初の方は、内容は救いようがないのに絵とかはグロくないし読みやすいな~、ストーリーも結構面白いな~なんてことを思いながら読んでました。

ただ、ストーリーが進むにつれて、なんか自分の思ってた方向とは違う形になっていってますw

まさか、異能系バトルスペック漫画みたいな展開になっていくとはw

読み始めの時は思いもしませんでした。

途中から色んな人が能力に目覚めたり、仮面同士がバトルしたり…

突如謎の空間で謎の仮面に襲われて、高層ビルという逃げ場のない空間で常に死と隣合わせの恐怖を感じながら生き延びいてく。みたいなスリリングな設定だと思ってたので少し残念な感じは否めません。

さて、もはや主人公の「本城ゆり」やゆりの側近の「ニセちゃん」の出る幕がないのではないかと思うような展開になっている天空侵犯ですが、この後どうなっていくのでしょうか。

大天使と守護天使は、ゆりやニセちゃんにはもはやどうしようもないレベルの戦いを繰り広げてますし、スナイパー仮面と理火は本人たちだけで決着をつけそうな方向に向かっている。

もはやこの漫画の主人公はゆりではなく「スナイパー仮面」と言っても過言ではないのではないかと思うような展開w

個人的にスナイパー仮面のこの渋い感じの性格は好きなので、これから勃発するであろう理火との戦いで命を落とすようなことは是非ともしないでほしい。

とりあえずアイカワが理火を洗脳して云々かんぬんとかはどうでも良いので、アイカワを瞬殺して理火とスナイパー仮面が組んでこの領域を攻略していくみたいな展開になってほしい。

もう16巻と、結構ダラダラと長くなってきているのでそろそろクライマックスに向かっても良いんじゃないかな~と個人的には思ってます。

まとめ

以上「天空侵犯」16巻のネタバレ・感想等でした。

いやー…この漫画どんどんバトルスペック系の方向に進んでいってますねw

個人的にはそっち方向に進んでしまったのは少し残念な気もしますが、もうここまで読んでしまったので、最終巻まで読もうかなと思ってます。

理火とスナイパー仮面の決着一体どうなるんだろう。

今一番気になるのはこの部分なので、これから楽しみにしていようかと思います。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする