当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

美炭刑事の正体は一体…!?まさかの人物も登場!「魔法少女サイト」10巻~ネタバレ・感想~

魔法少女サイトもついに10巻に突入ですか。

アニメ化はされるし、スピンオフ作品の魔法少女サイトSeptなんかも登場して、かなり良い感じに人気っぽいですね。

今回の10巻を読んで思ったのですが、スピンオフ作品の魔法少女サイトSeptも読んでおいた方がいいかもしれない…

理由は後ほど述べていこうかと…

それではどうぞ!

※魔法少女サイトSeptの感想等はこちら

10巻の内容(あらすじ)

9巻の終わり方

9巻から急にストーリーが別の魔法少女視点になりました。

正直「あれ1巻飛ばしたかな!?」と動揺するぐらい急な方向転換だったので、最初は頭にハテナマークが大量に浮かんでました。

9巻の最後は、花夜と酒木さんが空間爆破のステッキを持つ謎の魔法少女に襲われて撃退したところで終わりました。

10巻はその撃退した続きからになりますね。

新たな仲間が加入!

前巻で襲ってきた謎の魔法少女「霰矢冬子」。

とりあえず倒したは良いものの、花夜と酒木さんの2人は彼女をどうするか迷っていた。

そんな中、冬子は2人に自分も協力すると言い出す。

そもそも冬子が花夜を襲ったのは、弟のためだと言い張る。

弟が大けがをしているため、そのケガを治すために治癒系のステッキを探しているとのこと。

酒木さんはそんなの助かるために咄嗟に口から出たハッタリだと思い、すぐに冬子を処分しようとする。

しかし花夜はその言葉を信じ、さらに冬子は「A」に関する情報も持っているということで、冬子を助けることに決めた。

というわけで、2人には怪しいながらも新たな仲間が加わることとなった。

花夜のステッキ強化

新たな仲間が加わったが、冬子は大けがをしているため一旦入院。

花夜と酒木さんはその間また2人で行動することとなる。

次に2人がしようとしていることは「花夜のステッキの強化」

花夜のステッキは前巻でも出てきましたが「ステッキのコピー」

他の魔法少女に触れたらその魔法少女のステッキの能力をコピーして使用できる。

ただし使用できるのは1回のみ。

こんな感じにざっくりとしかステッキの能力が分かりませんでしたが、今回新たに「ステッキ能力を10個までコピーできる」ということが分かりました。

なので2人は花夜のステッキを強化するために、他の魔法少女に接触してステッキ能力をコピーさせてもらう計画を立てた。

その中には、過去に出てきたにじみん潮井梨ナも登場。

にじみんはライブ後の握手会で触れる作戦で、ライブから参戦。

そこで酒木さんの新たな一面のにじみんの大ファンという事実が明らかに。

やっぱ酒木さんええキャラしとる

かつてクソ兄貴にやられたにじみんのファンの男も出てますw

そんなこんなでライブを全力で楽しんだ酒木さん。

その後の握手会でにじみんとも仲良さそうな感じですし。

もしかしたらにじみんが死んでしまった辺りで、酒木さんも裏で何か行動を起こしていた可能性もありますね。

花夜もにじみんと無事握手することができ、にじみんのステッキ能力のコピーも完了。

にじみんのステッキ能力は、人を自分の言葉通りに操ることができるという最強レベルの能力ですが、この時点で2人はどういう能力か分かっていない。

もしかすると後々、能力を知っている彩たちと合流することになったりすれば本領発揮するかもしれませんね。

そして潮井梨ナ。

やはり性格は捻じ曲がっていて、最終的には持っているハンマー型のステッキで2人を攻撃する。

別に誰もカメムシとは言ってない

結局返り討ちに遭い、ステッキの能力だけコピーされて終了。

と言いますか、潮井梨ナってさつりく帳持ってましたよね。

今は花夜の元にさつりく帳がありますが、もしかしたらこれ潮井梨ナが奪い取るんだろうか。

それか何冊もあるのか。

こうやって本編と繋がってくる可能性があるのも面白いですね。

結局花夜は他にも色々な魔法少女と接触し、無事10個のステッキの能力をコピーすることに成功した。

美炭刑事の正体

花夜の父親は元刑事だが事件を起こして今は留置所に入れられている。

一応元刑事ということで、花夜は渋々今回の騒動について相談することにした。

すると父親は、「美炭刑事」を頼るといいと言う。

美炭刑事、刑事間では頭のキレる優秀な刑事で名が通ってるようですね。
素は変態なのに

花夜はそのことを酒木さんに相談すると、用心深い酒木さんはまず美炭刑事について調べて信用に足る人物かどうか詮索することに。

その詮索の最中酒木さんは、めんどくさくなったのか美炭刑事の家に侵入し部屋の中を物色するという大胆な行動にでたw

美炭刑事がクソ兄貴を拘束していた例の部屋なんかにも侵入して、そこに大量のステッキがあることも確認。

更には魔法少女の情報が書かれている資料なんかも見つけた。

これにて美炭刑事は魔法少女サイト側の人間であることが確定。

さつりく帳もその資料を元に作られている可能性が非常に高い。

更にはアリスと美炭刑事も本当の兄弟関係にあるっぽい…

美炭刑事なら「A」の正体も知っているのではないかということで彼女らは直接接触することにした。

美炭刑事との接触

美炭刑事が魔法少女サイト側の人間の可能性が高いことが分かったので、花夜、酒木さん、そして退院した霰矢冬子の3人は美炭刑事に接触することにした。

しかし普通に接触しても怪しまれるに決まっている上に、情報を引き出せるとも思えない。

そこで「A」の姿を知っている冬子が「A」の格好をして美炭刑事に接触する作戦を立て決行した。

冬子が「A」の姿で美炭刑事の前に現れたのは良いが、そのとき美炭刑事の口から出た言葉は

美炭「Aは死んだはず..!!」

まさかの「A」は既に死んでいた。

作戦の序盤から不穏な空気が流れる。

とは言え仕方ないので冬子は上手いこと口から出まかせを言いその場を乗り切り情報を得ようとする。

しかしその次の瞬間、


漆登場

サイト管理人である漆が登場し、冬子の頭を打ち抜いてしまった。

更には話の流れから、「A」は1年ほど前に既に死んでいたという。

しかもその「A」の正体がなんと…

安條磯子

いやーすごい展開になってきました。

恐らくこの安條磯子という人物にピンと来ない人はピンと来ないハズ。

なぜならこの安條磯子という人物、魔法少女サイトのスピンオフ作品である魔法少女サイトSeptの方の登場人物だからですw

まさかこんな早々にスピンオフ作品の方と話をつなげてくるとはw

魔法少女サイトSeptはまだ1巻しか発売されていないので、存在すら知らない人も多いのでは…

というわけで、ここで10巻は終了です。

もし魔法少女サイトSeptを読んだことない方、そもそも存在すら知らなかった方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

10巻読んでみた感想

とりあえず難しいw

なんか話の時間軸があっちこっちに飛んでる感じがして難しいですw

まさかのスピンオフ作品方とも早々に繋がってきましたし、今どこの時間軸で話が進んでいるのかよく分かりませんw

しかも安條磯子とはまたマニアックな

10巻で、美炭刑事と「A」が直接対決するようなシーンもありますが、これって一体いつの話しなんでしょう?

「A」は既に一年ほど前に亡くなってるという話なので、この直接対決も1年以上前の話しってことになるんだろうか。

美炭刑事は「A」から大量のステッキを奪ったみたいなのでその可能性は高いかもしれませんね。

この時美炭刑事はAに対して銃で対抗してます。

大量のステッキを持ってたらステッキ使って対抗する方が得策だと思うし…

何故かこのシーンは突然1年以上前の過去の話しに飛んだってことでしょうか。

時間軸がポンポン飛ぶので非常に難しいw

今ストーリーが進行しているのは、まだ安條磯子が普通に生きている大分過去のストーリーっぽい魔法少女サイトSept。

本編の9巻から突如始まったにじみんがまだ生きているがステッキは既に所持している、花夜や酒木さんが主役のストーリー。

そして朝霧彩が主役の8巻までのストーリー。

この3つの時間軸でストーリーが分かれてます。

今の時間軸のストーリーはどちらかというと、本編の謎を外堀から埋めてく感じの役割を担っている感じでしょうか。

美炭刑事やアリス、魔法少女サイトの運営側のこともじわじわ分かってきそうな感じですし。

この時間軸のストーリーが8巻までのストーリーに追いついたとき、また本編の話しが進む感じになるのかもしれませんね。

となると、魔法少女サイトはまだまだ続きそうな感じw

色んな伏線なども散りばめられている感じで、非常に面白い作品だと思うので、これからも楽しみにしていたいと思います。

まとめ

以上「魔法少女サイト」10巻の感想等でした。

時間軸が色々あって、かなり話は複雑になってきましたが、この考えさせられる感じが非常に面白い!

どうやらスピンオフ作品の方ともつながってきそうな感じですし…

それぞれのピースがカチッとはまってストーリーが繋がった時、この作品の真の面白さが明らかになるのではないでしょうか。

それではありがとうございました。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田与作 より:

    北九州市漫画ミュージアムに「魔法少女サイト」の漫画単行本1~9巻を寄贈しました。すごいだろう?。