当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ミズカガミの威力遂に明らかに…!!「ジンメン」7巻~ネタバレ・感想~

この漫画読んでいて正直1回飽きましたが最近また面白くなってきました(爆弾発言)。

なんか、ジュウメンが出てきた辺りから、ジンメンvsジュウメンのバトル系漫画かなとか思ってました。

未だその傾向は多少ありますが、ミズカガミなども登場して物語が進展してくると結構面白い。

7巻では遂にミズカガミの性能が明らかになります!

それではどうぞ!

7巻の内容(あらすじ)

6巻の最後

主人公のマサトたちは、ハナヨにもらった「ミズカガミ」のヒントを元にサファリに戻りミズカガミを探しており、遂にミズカガミらしきものに辿り着いた。

一方国のお偉いさんにはブタ園長からの通信が入る。

ここで6巻は終了。

ブタ園長からの通信

ブタ園長から国のお偉いさんに通信が入った。

何やら小難しそうな会話をしているが、ザックリ言うと「ジンメンを人間より上位の人権を持つ生物とし、人間の住む世界をジンメンの植民地にするようにしてください」という感じ。

しかもこのジンメン計画は日本が独自で行ったっぽいものなので、周りの国にバレては都合が悪い。

今はジンメンの発生区域の周囲には大きな溝が開いており、更には電磁波網が張り巡らされているため、通信機器なども効かない。

よって、周りの国もこの出来事には注目しているが、実際に中で何が起こっているのかは不明。

ブタ園長曰く、この電磁波網を停止して通信できるようにすることが可能らしい。

そうなれば周りの国にこの出来事が知れ渡り、日本の信用はがた落ち。

この電磁波網を盾にブタ園長は日本のお偉いさんに脅しをかけている感じ。

更にはマサトが覚醒し始めてる。みたいなことも言ってます。

ブタ園長と国のお偉いさんの会話はザックリとこんな感じです。

ミズカガミの威力

一方マサト達一同は、ミズカガミと思われる噴水のようなものを発見した。

というか、サファリに普通に置いてある噴水が実はミズカガミでした。みたいな感じでしょうか。

とりあえずその噴水を確認してみると、鍵穴を発見。

試しに先ほど拾ったカギを差し込んでみるも反応はない。

カギは5本あるので、噴水の周囲を更に確認してみると、全部で4つの鍵穴を発見。

4人でその鍵穴にカギを差し込んでみると…やはり無反応。

カギは5本ありますからね。

もう1つ差し込み口があるのでしょう。

一同がなんだよ反応しないじゃないかなどと思っていると、そこにジンメン登場。

しかもミズカガミを取り囲む感じで大量のジンメンが現れた。

壊滅的状況

しかしよく考えてもらいたい。

マサト達はミズカガミのあと1つの鍵穴が見つからない状況で大量のジンメン達に取り囲まれている。

これはミズカガミの威力を大量のジンメン達に向けて見せつける完全なるフラグ。


当然の如く鍵穴を発見

マサトは急いで鍵穴にカギを指す。

するとミズカガミから噴水の如く水が溢れだす。

その水がジンメンに降りかかると…

溶け出すジンメン

これによりマサト達は見事窮地を脱出。

ちなみにミズカガミはジンメンを溶かして亡き者にしたわけではなく、ミズカガミの水に触れたジンメンは無事元の姿に戻っていた。

ミズカガミの水は特定の範囲に一気に放出され、周囲のジンメン達は全員元の動物の姿に戻った。

オオカガミを求めて

実はミズカガミ、全部で6つあります。

今回発動させたミズカガミはその1つにすぎない。

よって、自分たち周辺の一帯はミズカガミにより安全区域になったが、他の区域はまだジンメン達が大量に居る。

よって他の5つのミズカガミも発動させなければ、溝の内側全区域のジンメンを元の姿に戻すことはできない。

しかし、ミズカガミ以外に「オオカガミ」というものが存在する。

オオカガミは、発動させると溝の内側全域にミズカガミの効果を及ぼすというもの。

つまり、オオカガミさえ発動させれば全てのジンメンに影響を与え元の動物に戻すことが可能となる。

というわけでマサト達はオオカガミを求めて目的地を目指すことになる。

その道中で、もちろん色んなジンメン達の妨害を受ける。

が、マサトが徐々に覚醒しており、ミズカガミの影響を受けて元に戻った動物たちの感覚を共有できる感じになり、襲ってくるジンメンの居場所などが分かるようになる。という能力を解放する。

恐らく、マサトが小さなころに動物たちの言っていることが分かる。という能力の延長線上みたいなものでしょう。

そんな能力も駆使しながらマサト一同はどんどん目的地に近づいていく。

が、その道中でマサトに異変が。

ジンメン達と戦闘を行う中で、マサトの頭に何かの感情が流れ込んでくる。

恐らくジンメンの感情だと思われる

そして、突然「やめろおおおおおああああっ!」と大きな声で発狂。

その直後のマサトの表情がこちらである。

圧倒的にヤバそうな顔。

吹き出しから出てる文字も裏返っている始末w

このマサトの発狂とともに、周囲にいたジンメン達は何故か全員走り去ってどこかへ行ってしまった。

この後マサトは普通の姿に戻るわけだが…

時々豹変するマサトのこの感じは一体何なのか…

マサトもジュウメンの一種みたいなものなのだろうか。

そしてこの場所で、三美と吾郷と印藤と合流する。

とは言っても、吾郷と印藤はかつてヤバいジュウメン化の薬を打ってそのまま動物の姿から戻れなくなっており、ゴリラとライオンの姿のまま。

三美や吾郷と印藤と言えば、ハナヨをやった張本人達。

マサトは当然キレだす。

そしてそのままライオン姿の吾郷に殴り掛かるが、吾郷は何もせずにただその拳を頭で受け止めた。

マサトも体力の消耗が激しく、その場はこれにて一旦幕を閉じた。

ところで三美たちはなんでこんなところにいたのか?

その理由もマサト達と同じく、オオカガミを探しているとのことだった。

三美に関しては、吾郷と印藤を元の姿に戻したいという一心でオオカガミを探していた。

マサトはハナヨの件で恨みを持ったままだが、何にせよ目的は同じなので一緒に行動することとなった。

ヤギ、登場。そして謎の動物も…

マサト達はケガの治療のため、一旦近くにある小屋に移動することとした。

するとその小屋の奥の部屋にヤギのジンメンがいた。

そのヤギのジンメンは人の皮を被ったおぞましい姿をしている。

しかもその空間の足元には何人もの人間の皮が捨てられていた。

このヤギは、なんか生贄がどうたらこうたらとか言っている。

銃を乱射するとそのヤギは窓を割って外へ飛び出した。

とりあえずマサト達はケガの治療も済ませたため、目的地目指して歩を進めた。

目的地は山の中央部分なので上の方はかなり霧がかっている。

その霧がかった空間で、マサト達はヤギの襲撃に遭う。

そのヤギ曰く、ヤギはジンメンの貴族になりたいらしい。

多分ジンメンの中でも偉いやつ。

しかし自分はヤギという草食系動物なので弱い。

そのため普通にしていても貴族にはなれない。

そこでこのヤギはある本を読み、人間より上にいてそれを支配する存在を知った。

その存在というのが「悪魔」

ヤギはこれを目指していた。

理由は強いのと、自分に姿が似ているという安直な理由w

悪魔になるためには儀式と生贄が必要とのこと。

生贄には666人の人間が必要だと…

本で宗教染みた知識を得て、律義にそれを実行しようとしていた。

そして今現在、662人の人間が生贄となっているらしい。

なので残り4人で生贄は完了。

マサト一同はこの変態なヤギと戦闘を行うこととなった。

霧を駆使して攻撃を喰らわないように攻撃を仕掛けてくるヤギ。

マサト一同はこの攻撃に防戦一方。

一緒について来た一般人が何人か居たのだが、この人たちも1人ずつやられていく。

防戦一方かと思われたが、ここで三美が霧に慣れ、銃弾を見事ヤギにヒットさせる。

最終的には見事ヤギを倒した。

しかし倒したと思えば、周辺にある大量の死体の山から大量のヤギたちが現れ始めた。

ヤギは1匹にとどまらず何匹も居た。

ただそんな中、1匹の神々しい動物が現れた。

その動物はヤギたちを踏み散らかしながらマサト達の前に現れた。

この動物の登場にて7巻は終了。

この動物一体なんだろう…

動物については全く詳しくないので何か分かりませんが、トナカイかなんかかなw

というかもし仮にトナカイだとしたら、トナカイって強いんだろうか…w

それかなんかペガサス的な伝説の生物みたいなやつなのか…

もの〇け姫に出てくるあの神様にもなんとなく似ているw

とりあえずめちゃくちゃ強そうなオーラを放っている動物が登場して7巻は終了です。

まとめ

以上「ジンメン」7巻のネタバレ等でした。

一時期飽きそうにはなりましたが、ジンメン達を元の動物に戻す方法も発見され、徐々に面白くなってきました。

マサトも良い感じに狂ってきてますしw

マサトに隠された秘密も気になるところ。

最期にはめちゃくちゃ強そうな動物も現れました。

次巻以降でバトル開始でしょうか。

バトル系漫画に移行してしまっている感は否めませんが、次巻以降も楽しみにしていきたいです。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする