当ブログで紹介している
☆漫画一覧はこちら☆

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

崖からプッシュでドン!!「血の轍」を知ってるか!?~あらすじ・感想・ネタバレ~

かの有名な「悪の華」を描いた押見修造さんが書いた漫画らしい。

修造と名の付く者はどうかしてる(大好き)

どんな漫画?

正直言うと、この漫画の紹介で語ることはほとんどない。

なぜなら、この漫画の世界観は僕のような凡人には理解し難いからだ。

押見修造氏の過去の大ヒット作品「悪の華」でさえ、途中まで読んで世界観について行けず途中で読むのを諦める。という結末に至ってしまいました。

今回の作品の「血の轍」もなかなかに理解するのが難しい作品。

なので簡単にこの漫画の紹介をさせていただこうかと思います。

この漫画をワンシーンだけで表現すると、


こうだ!!

そうなのです。こういうことなのです。

この漫画を読んだことのない人であれば「は?」という感じでしょう。

僕も同じです。

「は?なにこれ?」

という感じなのです。

この、女性が男の子を崖から突き落とすシーン。

親戚と主人公一家が登山かなんかに行ったときに、主人公の母親が突然親戚の子供を崖から突き落とすシーンです。

本当に突然。突然親戚の子供を崖から突き落としたのです。

確かに親戚の子供は少し調子に乗ってこの母親をおちょくってるような感じはありましたが、それでも崖から突き落とすのはあまりに理不尽な理由。

そしてもう1つ厄介なのが、このシーンをこの母親の実の息子が後ろから見ていたこと。

警察などの事情聴取でこの息子は葛藤の末に、親戚の子が勝手に落ちたと証言し、母親の肩を持つ感じになります。

可哀そうな息子。

後はこの狂った母親の奇行や怖い部分を見せつけられる感じ。

もし気になったら是非読んでみてもらいたいです(笑)

漫画を読んだ感想

この漫画を読んだ感想…

これに関してもさっきから言ってるように、ただただワケが分かりません 笑

面白いのか?という質問をされたならば、自信をもって「はい!面白いです!」と言えるのかと言うと、正直そうは言えません。

ただ、なんだろう。

この先この話がどんな展開に進むのかは凄く気になる。

完全に次の巻も読ませようとする作者の術中にハマってる。

そういう面では、面白いから読んでみてね!

と言ってもいいのかもしれません。

感想らしい感想は正直ないです。

だって僕自身もなんの話かよく分からないですもん。

いきなり崖から親戚の子を突き落としたり。

息子と母親がベッドの上でチュッチュしだしたり。

息子が歯向かうとこの世の終わりみたいな顔しだしたり…

あまり漫画で味わったことのないような、人間の怖さみたいなものを見せつけられます。

悪の華の時からそうですが、この漫画の作者の世界観はあまりにも独特すぎる。

人間の奥底に実は眠っている黒い部分をこうやって表現してるのか…はたまたこの作者の想像する人間に眠っている狂気的な部分を表現しているのか…

一体どんな生き方をすればこういう独創的な世界観を創りだすことができるのでしょう。

面白いとか面白くないとかではなく、総合的に見て是非読んでみてほしい作品ではあります。

これからの展開も気になりますし…

なんだかんだ次の巻の発売が待ち遠しい作品の1つです。

スポンサードリンク

 

【特集!!】漫画を安くで読む方法公開中
↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使ってる!
漫画を安くで読む方法

 

 

「Renta!」
漫画レンタル派の方におススメ!
管理人たつのみやはレンタル派です
↓↓↓↓↓↓

 

 

ブログランキング参加中!!
その1クリックがやる気に繋がります!
応援ポチお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当ブログで紹介している
カオスな漫画一覧はコチラより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あ、新たな漫画発掘などに役立ててね…
漫画一覧はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする